OFIXでは、留学生や外国人住民の方々を外国人サポーターとして登録し、府内の小・中・高等学校等が行う国際理解教育授業に派遣しています。 出身国の文化や歴史の紹介、民族舞踊や楽器演奏、遊びなどを通じてお互いに交流し、異文化理解を深めることを目的としています。
詳細は国際理解教育外国人サポーター派遣事業パンフレットをご覧ください。

〈平成30年度国際理解教育の授業風景〉

◆5月11日 東大阪市立縄手中学校
◆7月12日 大阪府立三島高等学校

平成29年度 国際理解教育外国人サポーター派遣実績
  平成29年度(全体)
小学校 中学校 高校
派遣 延べ数 37 13 13
実数 15 12 8
小中延べ数 50
小中実数 27
合計(延べ) 63
合計(実数) 35
対象者 対象者 2975 1577 1306
小中 4552
合計 5858
サポーター サポーター 57 46 26
小中 103
合計 129
過去の実績はこちら

派遣の対象は?
○大阪府内の小学校、中学校、中等教育学校及び高等学校等
※校種、公私立の別は問いません。
学校の授業、行事、クラブ活動に位置づけられている場合に限ります。

外国人サポーターとはどんな人?
主に府内に住む留学生などの外国人の方で、出身国の文化や歴史などの紹介、民族舞踊や楽器演奏、出身国の遊びなどを通じて異文化を体感できる体験学習を日本語で行うことができます。登録の際に研修を受けていただきます(希望者のみ)。日本語レベルには個人差はありますが、児童や生徒たちとの交流に関心を持ち、活動に対して意欲的な人がそろっています。
基本的な出身国紹介以外に外国人サポーターが紹介できるものはこちら(PDF)をご覧ください。
⇒外国人サポーター一覧(22か国・地域の87名) <平成30年9月30日現在>

 平成30年度45名の在阪外国人の方が新たなサポーターに!

平成30年4月より、外国人サポーターとして45名の方が新しく登録されました!
多い順に、中国出身のサポーターが19名、韓国7名とベトナム出身のサポーターが5名増えました。
また、新しい国籍として、カンボジア、タイ、米国の方が1名ずつ加わりました。
<内訳:>
中国19名、韓国7名、ベトナム5名、マレーシア3名、インドネシア2名、スリランカ2名、カンボジア1名、タイ1名、台湾1名、トルコ1名、ネパール1名、米国1名、ベナン1名(計45名:平成30年9月30日現在)

外国人サポーターの派遣時の費用は?
外国人サポーター等の派遣に対する謝金(派遣1名1回につき6,000円)について、派遣をご依頼いただいた小・中・高等学校等に、派遣1名1回につき3,000円をご負担いただきます。
※また、その他経費(調理実習の材料費、給食費等)については、派遣依頼先でご負担ください。

※国際理解教育外国人サポーター派遣事業の実施の詳細については、国際理解教育外国人サポーター派遣事業実施要綱を参照してください。

外国人サポーターによる授業・行事の実施例
①出身国の紹介  出身国の文化(衣服、食生活、住居、言葉、スポーツ等)や歴史などの紹介
母国の紹介 母国の紹介 母国の紹介
②体験学習  出身国の遊びや歌、民族舞踊を通じて、異文化を体感できる体験学習
母国の紹介 母国の紹介
③その他    環境、経済、教育(同世代の子どもたちの学校生活等)など特定のテーマについての講義
※当該国の遊び道具や日常生活用具などを持ち込むこともできます。
※世界体験キットも貸出できます。詳しくはこちら
※授業のテーマなどに応じて、授業内容は相談に応じます。
※基本的にはパソコン、プロジェクター、スクリーン又は電子黒板を用いての授業になりますので、派遣依頼先がこれらをご用意ください。

派遣依頼手続きは?
申し込み概要
①申込書の提出
⇒OFIX国際理解教育外国人サポーター派遣依頼申込書(様式第2号) ダウンロード(PDF)
申込書に希望条件(日時、外国人サポーターの人数、内容、出身国や地域等)を記入し、原則として実施希望日の1か月前までにOFIXへFAXまたはメールで提出してください。
②外国人サポーターの紹介
申込書の希望にあわせて、調整がつき次第外国人サポーターをご紹介します。ただし、日程や内容によっては、希望通りの外国人サポーターを紹介できないことがあります。
③打ち合わせ
事前の打ち合わせは、OFIX職員と派遣依頼先が行うこととしていますが、場合により、派遣依頼先のご担当者と外国人サポーターで直接打ち合わせをしていただくことがあります。
打ち合わせ事項チェックリストを参考にしてください。
④授業の実施
⑤事業実施報告書の提出
⇒OFIX国際理解教育事業実施報告書(様式第3号) ダウンロード(PDF)
⇒OFIX国際理解教育 児童・生徒用アンケート(中高生用)(様式第4号) ダウンロード(PDF)
⇒OFIX国際理解教育 児童・生徒用アンケート(小学生用)(様式第5号)ダウンロード(PDF)
授業実施後1週間以内に、「OFIX国際理解教育事業実施報告書(様式第3号)」と「OFIX国際理解教育 児童・生徒用アンケート(中高生用)(様式第4号)」もしくは「OFIX国際理解教育 児童・生徒用アンケート(小学生用)(様式第5号)」をOFIXまで提出してください。
⑥費用のお支払い
授業実施後に、外国人サポーター等の派遣に対する謝金(派遣1名1回につき3,000円)をOFIXが発行した請求書に基づき、お支払いいただきます。

<申し込み・問い合わせ先>
公益財団法人大阪府国際交流財団(OFIX) 企画推進課
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
E-mail:info@ofix.or.jp