10月21日(日) 立命館大学大阪いばらきキャンパスでの「Asia Week 2018」に出展

立命館大学大阪いばらきキャンパスでの国際交流フェスタ「Asia Week 2018」において、OFIXは「地域との絆づくり サポートする・サポートを知る」というテーマで出展します。

日時 10月21日(日) 10時~16時
場所 立命館大学いばらきキャンパス フューチャープラザ1階 イベントホール
(茨木市岩倉町2-150 JR京都線「茨木」駅)
内容 OFIX語学・災害ボランティア制度、国際理解教育サポーター制度の紹介、
留学生と来場者の方を対象とした「外国人相談コーナー」の開設
参加費 無料
その他 詳しくは、http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=392390


 オリオン寮の日本人チューター募集(女性)について

2019年4月1日より活動していただけるオリオン寮日本人チューター女性1名を募集します

大阪府堺留学生会館オリオン寮日本人チューター募集要項(2019年)PDF

2019年大阪府堺留学生会館オリオン寮日本人チューター申込書(兼履歴書)WORD


 高等教育機関留学生担当者防災ワークショップ 参加者募集!

下記のとおり府内大学等の留学生担当者を対象に講演及びワークショップを開催しますので、是非ご参加ください!

日時 平成30年10月5日(金曜日) 14時~16時30分
講演 「熊本地震における留学生避難所運営について」
講師 熊本大学大学院先導機構 HIGOプログラム
特任助教 ハリ プラサデウ デブコタ氏
ワークショップ 「災害時の留学生支援に関する現状の取り組みと課題について(安否確認方法等)」
会場 追手門学院大学大手前中・高等学校 大手前ホール (大阪市中央区大手前1-3-20)
http://www.otemon-js.ed.jp/access/map.html
対象者 府内大学等留学生担当者等
申込等 別紙申込書にご記入のうえ、9月28日(金曜日)までにファックスまたはEメールにてお申込みください。
申込書はこちら (Wordファイル PDFファイル
申込み・問い合わせ先

(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:島田
電話番号 06-6966-2400 ファックス 06-6966-2401
Eメール info@ofix.or.jp



 外国人のための一日インフォメーションサービスを7月8日(日)に開催します。

外国人のための一日インフォメーションサービスを下記の要領で開催します。

日時 平成30年7月8日(日)11:00~17:00(受付は16:30まで)
場所 大阪国際交流センター 2階(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
内容 法律、人権、出入国・在留(ビザ)、労働、職業、保険年金、生活、市政、税金、医療、歯科、薬剤、進学、子育て、その他生活一般
対応言語 英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、フィリピン語、ベトナム語、ネパール語
相談費用 無料
その他 電話での相談も可。
相談専用電話 080-4822-5931 (当日11:00~16:00のみの電話番号)
予約不要
秘密厳守
問合せ先

(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
電話:06-6966-2400
E-mail : info@ofix.or.jp

チラシはこちらから



 今日(6/18)午前7時58分頃 大阪府北部で発生した震度6弱の地震が起こりました。

 留学生等のための総合防災訓練 参加者募集!

府内の大学等に在学の留学生等を対象に、下記のとおり総合防災訓練を開催します。

日時 2018年7月14日(土)  午前9時30分~午後2時30分
場所 大阪府堺留学生会館オリオン寮、大阪市立阿倍野防災センター
※オリオン寮より阿倍野防災センターへバスで移動します。
集合 大阪府堺留学生会館オリオン寮 1階 集会室
内容
  • 講義:地震発生時の対応について(大阪府堺留学生会館オリオン寮)
  • ワークショップ:地震発生時の行動について(大阪府堺留学生会館オリオン寮)
  • 非常食体験:バス車中にて非常食体験
  • 災害体験:地震体験、初期消火・119番通報体験等(大阪市立阿倍野防災センター)
募集定員 留学生等 30名
申込方法 参加申込書をダウンロードのうえ、下記問合せ先まで、FAXまたはメールにて申し込んでください。
問合せ先

(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当 島田
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
E-mail : info@ofix.or.jp

募集チラシ・申込書

募集チラシ
日本語英語中国語韓国・朝鮮語ポルトガル語スペイン語ベトナム語フィリピン語タイ語

参加申込書(日本語PDFWORD)(英語PDFWORD



 OFIXは和泉市、和泉商工会議所、和泉市国際交流協会と共催で「外国人のための一日相談サービス」を6月10日(日)に和泉ボランティア・市民活動センター「アイ・あいロビー」で開催します。
OFIXは和泉市、和泉商工会議所、和泉市国際交流協会と共催で「外国人のための一日相談サービス」を下記のとおり開催します。弁護士、行政書士、社会保険労務士などの専門家に相談できるチャンスです。
秘密厳守。無料。
「いずみワールド・フェスティバル」と同時開催です。お気軽にお越しください。
日時 2018年6月10日(日)11:00~15:00
場所 和泉ボランティア・市民活動センター「アイ・あいロビー」
(和泉市いぶき野5-1-7)
最寄駅:泉北高速鉄道「和泉中央」駅
内容 在留資格、法律、労働、社会保険、年金、税金、子育て、生活など
言語対応 英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語
その他 いずみワールド・フェスティバルと同時開催。
チラシ(PDF)      
問合せ (公財)大阪府国際交流財団  電話 06-6966-2400


 2018年度OFIX国際理解教育外国人サポーター研修の参加者を募集します!
研修名 2018年度OFIX国際理解教育外国人サポーター研修
概要 大阪府内の小・中・高等学校等で出身国について紹介したいと思っている外国人の方を対象に、国際理解教育外国人サポーター派遣事業について正しく理解していただくとともに、質の高い授業を行うための効果的なプレゼンテーションの手法等を学んでいただくため、研修を行います。
対象者

研修の参加には、OFIX外国人サポーターへの登録が必要です。

また、登録できるのは次の条件の①~③をすべて満たす方です。

① 大阪府内に在住、在学、もしくは在勤の外国人の方

※ 在留資格によって資格外活動許可が必要

② 大阪府内の学校で出身国について紹介したいと思っている方

③ 日本語で発表できるレベルの日本語能力を有する方(日本語能力試験N2以上)

日時 2018年6月16日(土) 9:30~12:00
研修場所 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか 8F 第5会議室
募集定員 24名   ※2018年度新規登録者を優先します
募集締切

2018年5月31日(木)

その他 その他、詳細については、募集要項(PDF/158KB)をご確認ください。
申し込み

研修に参加するためには、国際理解教育外国人サポーターの登録が必要です。

下記のURLからOFIX国際理解教育外国人サポーター・語学ボランティア登録申込書をダウンロードし、研修参加申込書(WORD/22KB)と併せてメールで提出してください。

http://ofix.or.jp/traning/education/recruit.html

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階

(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:ジェシー デカートレイ

Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401

E-mail : jessedecarteret@ofix.or.jp



  公益財団法人大阪府国際交流財団 企画員を募集します。
公益財団法人大阪府国際交流財団では、次のとおり企画員を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
企画員 1名

1)大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業の推進

2)英語・日本語による外国人からの相談や情報提供に応じる業務

3)災害時多言語支援センターに関する業務

4)その他大阪府国際交流財団が必要とする業務

平成30年6月4日(月)
17時45分必着

①募集要項

②原稿用紙(日本語用)

③原稿用紙(英語用)

※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

  大阪府国際交流財団 登録通訳員・翻訳員を募集します。
当財団(OFIX)では、大阪府域の多言語支援推進のため活躍していただける、登録通訳員及び登録翻訳員を募集します。

【登録通訳員の業務内容】

  • 大阪府域でのコミュニティ通訳活動(活動場所などは、依頼者の指定による。)
  • 登録通訳・翻訳事業の促進活動や、OFIXでの多言語支援事業への協力

【登録翻訳員の業務内容】

  • コミュニティ翻訳・ネイティブチェック活動(OFIX事務所又は自宅)
  • 登録通訳・翻訳事業の促進活動や、OFIXでの多言語支援事業への協力
1 募集人数・言語
①タイ語 (登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
②フィリピン語 (登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
2 応募方法

郵送又は電子メールで別紙申込書(Word/54KB) (PDF/88KB)を提出してください。

提出先は下記「申込書提出先・お問い合わせ先」をご覧ください。
(電子メールによる応募の場合、写真の画像も忘れずに添付してください。)

※書類不備の場合は、受け付けません。応募書類は返却しません。

3 募集締切日

平成30年5月31日(木)必着

※期日を過ぎての応募はできません

※ その他、待遇・募集要件、選考方法などは、こちらをご覧ください。

申込書提出先・お問い合わせ先

企画推進課 担当:吉川(よしかわ)・北田(きただ)

〒540-0029

大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階

TEL: 06-6966-2400  FAX:06-6966-2401

E-mail : info@ofix.or.jp


 「平成30年度コミュニティ通訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
講座名 平成30年度コミュニティ通訳ボランティア研修
概要 大阪府内に在住されている外国人の方々が、言葉の障壁を越えて安心して暮らせるよう、外国人府民の方々の暮らしや外国人相談と密接に関わり活動するコミュニティ通訳ボランティアの育成を目的として三日間の研修を行います。
対象者

次の条件をすべて満たす方

① 日本語から外国語、外国語から日本語の通訳ができる方

② OFIXの語学ボランティアに登録いただける方

日程 平成30年6月21日(木)、22日(金)、29日(金)10:30~16:00
場所 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか 8階 第3会議室
募集定員

30名程度(国籍不問)

※希望者多数の場合は、全ての講義に出席できる方を優先したうえで、抽選となります。

※参加の可否については、平成30年6月11日(月)までにお知らせします。

募集締切

平成30年5月31日(木)必着

※申込書を送付いただいてから7営業日以内に連絡がない場合は、申込書が到着していない可能性があります。必ずお問い合わせください。

参加費 無料
その他 その他、詳細については、募集要項(PDF/607KB)をご確認ください。
申込方法

申込書(PDF/111KB) (WORD/93KB)にご記入のうえ、E-mail又は郵送で、下記までお申し込みください。

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階

(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川

Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401

E-mail : info@ofix.or.jp



  オリオン寮の日本人チューターの募集を延長します
2018年5月1日より活動していただけるオリオン寮日本人チューター女性1名を募集します。

2018年大阪府堺留学生会館オリオン寮日本人チューター募集要項      PDF/132KB
2018年大阪府堺留学生会館オリオン寮日本人チューター申込書(兼履歴書) WORD/54KB

大阪府警察で通訳職(中国語)の選考試験を実施!

大阪府警察では、中国語を必要とする警察業務に関する通訳、翻訳及び職員への語学指導等に従事する通訳職(一般職員)の選考試験を実施します。

詳しくは、大阪府警察ホームページ トピックス
“通訳職(中国語)[一般職員]”
(http://www.police.pref.osaka.jp/06saiyo/ippan/annai/12tsuyaku_1.html)
をご覧ください。


  平成30年度 防災・災害時訓練共催事業 共催希望団体を募集します。
災害時の外国人支援体制の確立を目指し、市町村や地域の国際交流協会等とともに防災事業を実施することで、地域に根差した災害時外国人支援を推進し、更なる地域力・防災力の向上を目指します。

対象事業

(1) 災害時多言語支援センター設置・運営訓練

(2) 災害時の対処方法等を啓発する防災訓練

(外国人の参加割合が概ね3割以上を占める事業であること)

(3) 災害時の多言語支援を担う語学(やさしい日本語を含む)ボランティアの研修

(参加した語学ボランティアのうち希望する者には、近畿地域国際化協会連絡協議会の運営する災害時通訳・翻訳ボランティア制度への登録案内をすること)

(4) 協会等の職員を対象とした災害時外国人支援にかかる研修・訓練のうち、府域の災害時外国人支援体制の推進に資する事業

(5) その他、災害時外国人支援体制の構築に必要と思われる事業で、理事長が特に必要と認めた事業

予算(財団負担分)

事業の内容、業務分担、全体経費、過去の実績等に応じて、5万円から15万円を上限に負担します。予算の算出については、参考資料をご覧ください。

事業計画書及び報告書の提出

共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業実施の3ヶ月前までにご相談ください。
また、原則として開催日の2か月前までに、共催事業計画書等(様式1・2)をご提出ください。
事業終了後は、速やかに共催事業実施報告書等(様式3・4)をご提出ください。
必要な場合には、共催負担金請求書(様式5)も一緒にご提出ください。

防災・災害時訓練共催事業実施要綱(PDF/160.0KB)

様式(下記よりダウンロードしてください。)

共催事業計画(様式1:Word/42.0KB

共催事業予算書(様式2:Word/52.0KB

共催事業報告書(様式3:Word/41.0KB

共催事業決算書(様式4:Word/53.0KB

共催負担金請求書(様式5:Word/36.5KB

共催事業変更の届出書(様式7:Word/33.5KB

※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~5,7


  国際理解教育の外国人サポーターになりませんか?

OFIXでは、留学生や外国人住民の方々を外国人サポーターとして登録し、府内の学校等が行う国際理解教育授業に派遣しています。出身国の文化や歴史などの紹介、民族舞踊や楽器演奏、出身国の遊びなどを通じてお互いに交流し、異文化理解を深めることを目的としています。派遣1回あたり6,000円(交通費・税金込)の謝礼金をお渡しします。詳しくは下記「OFIX国際理解教育外国人サポーター募集」のページをご覧ください!

http://www.ofix.or.jp/training/education/recruit.html

■申し込み・お問い合わせ

条件を満たし、外国人サポーターになりたい方は下記の申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえFAXまたはメールでOFIXまで提出してください。

OFIX国際理解教育外国人サポーター・語学ボランティア登録申込書(様式第1号)はこちら

WORD/95KBPDF/153KB

お問い合わせ先:(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:ジェシー
TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
メールアドレス jessedecarteret@ofix.or.jp
HP:http://www.ofix.or.jp/

  平成30年度 大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業 (安藤プログラム) 研修生募集のお知らせ
OFIXでは、建築・芸術を専門としているアジア諸国の若者を大阪に招き、日本の建築や芸術等を学ぶ機会を提供することによって、日本文化等に対する理解と関心を深めてもらうとともに、出身国の建築・芸術の発展に寄与してもらうことを目的とし、平成30年度大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業研修生を募集します。
研修期間 平成30年9月27日(木)~10月25日(木)(29日間)
募集人員 8名
応募資格 次の(1)~(4)すべての条件を満たす者
(1)・建築関連分野を専攻する修士、博士課程にある者又はそれらを
修了した者、あるいは
・建築関連分野を専攻する学士号を取得した者で、建築関連分野での
職務に就いている者
(2) 英語で建築に関する会話が可能な者
(目安としてTOEIC800点以上もしくは同等のレベル)
(3) 応募時点で35歳以下の者
(4) アジア諸国に居住し、アジア諸国の国籍を有する者
(ただし、応募時点で日本在留の者、又は日本国籍を有する者は除く。)
応募締切 平成30年5月14日(月) (必着)

募集情報の詳細はこちらからご確認ください。

<お問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
E-mail Andoprogram@ofix.or.jp