養子縁組

【質問】 日本人と外国人の夫婦。外国人の連れ子を日本人が養子縁組をするには。

【回答】
<準拠法>養子縁組時の養親の本国法により定まります。養子の要件は養子の本国法を満たすことが必要になり、本人または第3者の承認、公的機関の許可等が必要な場合は、その要件を備えなければいけません。

<民法>このケースは養親が日本人のため日本法が準拠法となります。民法798条では未成年を養子にするためには家庭裁判所の許可が必要です。しかし、連れ子の場合は同条の但書により、家庭裁判所の許可は不要になり、単独で養子縁組ができます。 詳しくは、市区町村役所でお尋ねください。