親子関係

【質問】 日本で生まれた日本人と外国人の夫婦の子どもの国籍、出生届、姓はどうなるのか。

【回答】
<国籍>子供の国籍の取得は、血統主義と生地主義の2つの制度により決められます。日本は父母両系血統主義を採用しており、父または母のいずれかが日本国籍を持っていれば子どもにも国籍が引き継がれます。もう一方の親の国籍法により、子どもは二重国籍になる場合もあります。

<出生届>日本で出生した場合は、市区町村役所に出生後14日以内に出生届を出します。外国人配偶者の国籍も取得する場合は、在日大使館や領事館に出生を届け出ることになります。出生届により子どもの住民票が作成されます。

<姓>日本人の親の戸籍に入りますので、原則日本人の親が名乗っている姓を名乗ることになります。外国人の配偶者の氏を名乗る方法もあります。