賃金関係

【質問】勤務先から賃金が支払われない。どうすればよいか。

【回答】
賃金は原則、通貨で労働者に対して直接に全額を各月1回以上一定期日に支払わなければなりません。未払い賃金については、事業所の所在地を管轄する労働基準監督署で相談できます。また、大阪府総合労働事務所でも事前の予約があれば、英語・中国語による相談が受けられます。

企業倒産で賃金が支払われないケースでは、賃金の支払いの確保等に関する法律に基づく「未払い賃金の立替払制度」により、労働者が賃金を確保できることがあります。
未払賃金の立替払に関しては管轄の労働基準監督署で相談して下さい。