特定活動

【質問】ワーキングホリデー制度を利用して来日したい。その要件、手続きを知りたい。

【回答】

<制度の概要>

二国間の協定に基づいて、青少年の国際的交流を深めるために一定の期間、観光を主目的として滞在しつつその間の旅行費用を一部補てんするために付随的に働くことを例外的に認められた制度です。 詳しくは、外務省HPをご覧ください。

【質問】留学生が卒業後に引き続き就職活動を行うことはできるか。

【回答】

留学生が卒業までに日本での就職先が決まっていないときは、在留資格を「特定活動」に変更し、就職活動を続けることができます。教育機関が就職支援を行うことを前提に卒業後、最長1年間、「特定活動」の在留資格により就職活動が可能です。 詳しくは入管のHPをご覧ください。