入国

【質問】日本へ入国する手続きは。

【回答】

○手続き

① 申請人が新たに日本に入国する場合は、「旅券」と「EDカード(外国人入国記録)」などを入国審査官に提示します。上陸条件に適合していると認定されると、その旅券に「上陸許可」のシールが貼られます。上陸により、中長期在留者になった人には、在留カードが交付されます。成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港等では入国時に在留カードが交付されます。それ以外の出入国港においては、「在留カード後日交付」と旅券に記載され、市区町村の窓口に住居地の届け出をした後に在留カードが簡易書留で本人宛に郵送されます。

②   「再入国許可」を取得している場合は、新たな査証は必要ありません。再入国許可のシールがある旅券、再入国用EDカードを提示します。

③   「みなし再入国許可」で出国された場合も、出国後1年以内(特別永住者は2年以内)の再入国であれば、新たな査証は必要ありません。有効な旅券を提示します。(在留期限が出国後1年未満に到来する場合はその在留期限まで。)再入国EDカードにみなし再入国許可による出国の意思表示の欄があります。*再入国する場合は、在留カードの提示を求められる場合があります。

上陸基準については、入管のHPをご覧ください。